カレーのすゝめ。

「プロメテウス」の先行上映を見た。

超おもしろかった。

そんなことはどうでもいいのだ。

今回はあるカレー屋について書こう。

映画のあと豊橋駅周辺をさまよっていたら、一見レトロな雰囲気の喫茶店を発見。

よく見るとカレー屋だ。 店構えからしてうまそうじゃないか。

絶対うまいよ。

ここにしよう。ここにしよう。

店内に入ると手前がテーブル席で、奥がカウンター席になっている。

カウンターの向こうにはマスターの姿が見える。

おお、うまいカレーつくりそうな顔しとる。

そんなに客もいないので、二人掛けのテーブル席へ。

メニューをひらくとけっこう種類も豊富で迷ったけど、「ナスとひき肉のカレー」に決定。

いいチョイスだ。

まってる間に店内をぐるりと見渡す。ここを訪れた人達の写真がたくさん飾られている。

多分、ジャズ界では知られてる人達だと思われる。

“ ジャズシンガーのなんとかさん! ”

ごめん、知らん。

“ 新進気鋭、去年デビューのピアニストなんとかさん! ”

んーーーー、知らん。

“ 16年連続その筋ではNo.1ドラマーなんとかさん! ”

おー!おー!おー! 知らん。

そんなこんなで待っていると、奥さん(たぶん)がスプーンとトッピングのサービスをもってきた。

タマネギのスライス、干しえび、ニンニクチップがのっている。

かわってる、と思った。

このあとくるカレーに期待が高まる。

そして登場、「ナスとひき肉のカレー」。

ライスとルーは別の器だ。

王者の風格。

うまそうじゃないか。

いざっ、実食!

まずい!

あれ?

まずいな。

なんだこれ。正確にいうと味がどうこうではない。

ルーがしゃびしゃびなのだ。

マスターにいおうかと思った。

「ホントに?」って。

おれのあの気持ちの高ぶりを返してくれ。

換金してくれ。

雰囲気にのまれてうまいと感じたい。

いくらかけてもしゃびしゃびなので、ひき肉だけ上に残り、すぐライスをすりぬけてしまう。

ただのひき肉をまぶしたご飯だ。

もしかしてあえてこうしてるの?

水っぽくして。

水カレー?

新しい。

そうか、水カレー。

無いな。

そうだ、トッピングをルーに混ぜていこう。

エビを多めに。

玉ねぎも多めに。

ニンニクチップは少々にするか。

混ぜて混ぜて。

もはやメニューは「エビと玉ねぎのカレー」だ。

よし、そしてそれをかける。

んんん。

やはりルーはすり抜けていく。

もうどうにもならん。

笑えてきた。

もう、ただ食べるのみ。

素材の良さを味わうのだ。

それでいい。

それしかない。

そんなこんなで完食はしといたが。

んんん。

ここのカレーはすゝめれないな。

| | コメント (0)

AA= のライブに行ってきた。

そう、AA=のライブを見に昨日岡崎から大阪まではるばる行ってきたのだ。

昨日の興奮が冷めないうちに何か残しておこうと思い、ヨメのブログに横入り。

たまにはいいか。

長い間更新してないみたいだし。

そんなことより、とにかくライブは最高だった。

今回アルバムを発売したからそのツアーなんだけど、いかんせん名古屋がない。

理由はわからないが、大阪と東京しかない。

ツアー日程発表の頃は今回はあきらめだな、なんて思っていたけど、ツアーが近

づくにつれ、行かんといかんと思いはじめ、とうとう大阪まで足を運んでしまった。

せっかく大阪に行ったので、ライブ前に景気づけにビールをお供に串揚げをほお

ばり、元気いっぱいでライブにのぞんだのだ。

またいうが、とにかくライブは最高だった。 串揚げもうまかった。

会場は大阪BIGCATというオールスタンディングのハコ。 アメリカ村の真ん中へん。

開演10分前に着いたので中はすでに人、人、人。 とてもいい雰囲気。

前の方はダイブの嵐になると思い、真ん中よりもやや後ろにスタンバイ。

すぐにSEが流れだした。

AA=のライブは2回目だけど、ツアーがかわってもSEは同じらしい。 かっこいい

SEだ。いよいよメンバー登場。

やはり最初はおきまりのブタの仮面を付けている。 あの近未来的な仮面はかっ

こいい。そして オープニングは「 WORKING CLASS 」。 ニューアルバムからだ。

激しさがたまらなくいい。

仮面をとり、それからはアルバムの曲順通りすすみ、

「 sTEP COde 」 ではなんかうれしくなりすぎて、泣きそうになっちゃった。 ぜん

ぜん泣ける曲じゃないのに。 わけわからん。 いま思うとライブに来れた感動と

聴きたかった曲が同時にきちゃったんだろうな。

「 Dry your tears 」 こそ泣きの曲。 インストに近い曲なんだけどなんか震災から

の復興を後押しするようなすげえいい曲。 やっぱ生もいいわ。

それから数曲後に 「 GREED...」 。 これもいいんだよな~。 すんげえ激しい曲な

のに対照的にサビが透き通るような爽快感。 AA= のこういうとこがつぼなんだよ

な。

本編ラストは 「 We're not alone 」 。 震災直後にAA=AiDとして作られた支援曲だ

けど、AA=Ver.もいい。 とくに間奏で 「 Son, Daughter, Friend, All creatures,

Home, Land, Sea, Earth 」 ってコーラスがあるんだけどそこが好き。 コーラスとい

うか叫んでるんだけど。男くさくてすごくいい。

ライブではそこをメンバーが叫ぶのを期待してたんだけど、あらら、いわない。

残念。でもよかった。

そしてアンコール。

けっこう早くにメンバー登場。

予想だにしない 「 2010 DIGItoTALism」。

これセカンドの中で一番好きだったんで超うれしかった。 やばいね。やばい。

で、何曲か後にいよいよオーラスの 「 PEACE!!! 」。 AA=はやっぱりこれでしょ。

わかっていたけどやられたね。 今回はスネアのマーチングがなかったのが

ちょっと残念だったけど、でもあのドラムの重いリズムも気持ちいい。 やられた。

曲の最後に会場みんなピースサイン。 アッコにおまかせもびっくりの数だ。

いや~、よかった。

ほんと。 まじで。

また行きたい。

そんなこんなでだいぶライブを堪能してきました。

最後にまたいおう。

とにかくライブは最高だった。

| | コメント (0)

安眠を妨害するダンナサンの話

最近、話題にしませんが、

ダンナサンの寝言・寝ボケは相変わらず凄まじいです。健在です。

以前の寝言・寝ボケは

こんなのとか、

あんなのとか、

こんな酷いのとか、

もう、イロイロ。。。

 

で、最近もやらかしてますので、2本同時上映でお伝えしましょう。

 

その①

就寝中、気づいたら、となりにダンナサンがいない。

電気全消しの中、ベットの隣の鏡台の前に、気配あり。

ぼんやりと・・・そこにいるのは確か。もう、怖いって。

何してるんだろう・・・ごそごそ動いている。

しかたない、声をかけるか。

とめ:「どうしたの?」

反応なし。ゴソゴソ・・・

とめ:「電気つけてもいいよ?」

したら、ダンナサンが電気を付けた。

・・・ま、まくら?枕を持ってるよ??

しかもきちんと水平に保って、大事そうに。

とめ:「なにやってるの?」

ダンナサン:「・・・・・・あ、ああ、○×$#%&」

また、理解不能の言語を発して、

ダ:「やっちゃった・・・忘れて」

そそくさとベットに戻り、ワタシより早く就寝。

また起こされたやりきれない気持ちで朝を迎えて、さっそく尋問。

夢で、流れおちそうな半熟卵のたくさん乗ったお好み焼きを運んでいたらしい。

そのお好み焼きが、まくら(夢の中ではお皿)に乗っていたので、

その卵が流れないようにまくら(夢の中ではお皿)を水平にして、

こぼれないようにソロリソロリと歩いていたらしい。

で、暗くてよく見えないのだけど、電気をつけるとワタシが起きちゃうと思って、

鏡台の小さい電気をつけようとしていたらしい。

なるほどなるほど。なっとく・・・・・・・・・できるかぁ!!

 

 

その②

こちらはダイレクトに、ちからワザ。

これまた突然に、枕を持ちあげられた。めくられたという感じで。

無理に頭を傾けられて起こされる。

もう、驚きませんよワタシャ・・・

またやられたという怒りで、めくっている手をグイと掴んで、

とめ:「やーめーて!!」

と押しのける。

ダンナサン:「○×$#%&・・・・・・」

そしてまたすぐに寝息が・・・・・・・・・恨めしい。

翌朝、さっそく尋問したけど、こちらは明確な理由は分からず。

でも、ワタシに手をのけられたのはかろうじて覚えていたらしいけど、

ダ:「多分、まくらの下になにか見つけたんだろうね」←ヒトゴト

 

暑くて寝付けないうえに、よく起こされるので、寝不足です。

・・・・・・昼寝してますけど。

| | コメント (0)

KY・オン・KY

帰ってきたダンナサンの、

ふと手のひらを見たら、

100228_211401_2

 「KY」って書いてある!

 「KY」って、書いてあるよ!?

 このコ、KY線もってるのに!!

 自分で「KY」って書いてるよ!

 「KY」なのに、「KY」って書いてるよ!

 ぎゃははははは!!!!

 

 

ああ、笑った笑った・・・、

「危険予知活動」のレポート用紙を会社でもらうっていう意味だったらしい。

OLさんやってた時にそんなのあった気がするなあ。

KY活動とか、ヒヤリハットとか、ちょっと懐かしい。。。

| | コメント (0)

ありがたや~!!!

前日に奇跡的にホワイトデーに気づいたダンナサンが、

プレゼントくれた!!

(慌てて買いに行ったらしい)

Cimg3878

 ご、

 ゴ、

 ゴディバーーー!!!!

 しかもトリュフーー!!!

 と、ワインー!!

 トリュフー!10粒もありますよ!?

いつもお店の前をよだれ垂らしながら通ってるので、

大奮発してくれたのが痛いほど伝わります。。。

うう・・・、がんばったね。

ありがとう。

いつも記念日系は忘れちゃって怒られる系なのに、

よくがんばりましたね。

今日から1粒ずつ大事に食します。

ワインに合うお食事も作るからね。

ホワイトデーに気づいてくれただけで合格と思ってたので、

大変なサプライズでした。

チョコとコーヒーは鉄板だねえ。。。おいしいおいしいああしあわせ。

| | コメント (0)

「ダークナイト」を見た。

たまに行くならこんな映画。

あ、どおも、ダンナです。

バットマンシリーズの「ダークナイト」を見てきました。

前々からCMなんかを見て気になってたので、お盆休みに行っちゃいました。

いやあ~、悪いやつだな。

 あいつ。

ジョーカー。

あ、悪役ね。

悪い悪い。

ど悪。

やることなすこと最低きわまりない。

そんなど悪いジョーカーが

すごくいい。

バットマンなんかより、

何倍もかっこいいのだ。

悪のカリスマ。

うん。

そんなジョーカーを演じたのが、

ヒース・レジャー。

たしか28歳。

でも、完成前に亡くなってしまったので

今回が遺作になってしまった。

すげえ残念。

実はこの映画ではじめて彼を知った。

彼はジョーカーをただの悪役として演じてない。

悪くて、なおかつ奇人なところを

すごく演じきってる。

上映中もジョーカーが出てくると

その演じっぷりが気になってしょうがない。

それぐらいすごい。

と、いうわけで、この映画は

彼の演じたジョーカーの悪態が堪能できる、

痛快ジョーカー娯楽作になっている。

とにかく、ジョーカーは、

悪くて、かっこいいのである。

| | コメント (0)

涼しいお話

ココ2日ぐらい、

涼しくて、夜、寝やすい。

暑さで目が覚めちゃうタチなので、とても嬉しい。

昼間だって、乾いた冷たい風が吹くから、心地よい。

ただ、割と強い風だけど。

 

しかし、

急にこんなに涼しくなると、

嬉しいけど、なんか不安になる。

なんか、異常気象?で、悪いことが起こりそうな。。。

地震とか。

 

さて、

そんなことを踏まえて、今日のおはなし。

夜、涼しく寝付いていたのに、

ふと、目が覚めた。

何時だろ?と思って時計をみたら、「2時56分」

う、丑三つ時か??

なんて意識したら、開けていた窓から入る涼しい風が、

なんか冷たい風に感じて、イヤな感じがしたので、

「うう~、なんかヤダヤダ。早く寝なくちゃ。」

と、タオルケットをすっぽりかぶって丸くなったら、

突然。

「ふふっ、

 ははははは・・・」

ビクウッッ!!

キャァーーーーーーーーーーッッッ(;□;)!!!!!!

 

 

 

ダンナサンが、

 

ダンナサンが急に笑いました。

「なんだ○▼×★(聴き取り不可)・・・ ハハハハハ・・・」

まだなんか言ってる(T_T)

でもびっくりしたぁ、

アナタ、タイミング良すぎ。

ワザと?ワザとなの!?

 

ビビリのとめこは大変ビックリしました。という、おはなし。

| | コメント (2)

嘘つきな鬼

あ、どおもダンナです。

唐突ですが、オレ、

現場監督してます。

5月から外科クリニック作り始めました。

新しいの作ったら、古いの壊します。

先に自転車置き場は撤去しました。

それを踏まえて今回のお話です。

先週、後輩と建物の位置出しの作業をしていた時のことです。

現場の目の前には小学校があって

昼間は用心の為に門が閉じてるんですが、

ちょうど下校時間だったらしく

小学生達が門が開くのを今か今かと待っていました。

そんな子達のひとりが門越しにオレに声を掛けてきました。

「ねえっ!ねえっ!」

「ん?」

「何してるの?!」

元気いっぱいだな。

「建物の位置を出してるんだよ。」

「何ができるの?!」

「お医者さんだよ。」

「へぇ~、そうなんだぁ!」

うなずくのも元気だな。

こっちも元気にいくか。

「新しく建て直すんだよ!」

「じゃあ古いのどうなるの?!」

「飛んでくんだよ!」

「ええーっ!!」

両手でジェスチャーまじりに

「こおやって、ゴゴゴゴゴォォォォって!」

「ウソだぁっ!」

「ホントだぁっ!」

お、嘘ってわかるのか。

「ホントだぞ!ゆっくりだけどな!」

そしたらその子が自転車置き場がなくなってることに気付いた。

「あれっ?!自転車置き場がなくなってるぅ!」

「先に飛んでったんだよ!」

「ウソだねぇ!絶対ウソだぁ!」

「ホントだねぇ!」

そんな会話をしてたら女の先生が門を開けにきた。

仕事の手をとめてるのを見てその子をひっぱりながら

「こらっ、お仕事のジャマしちゃだめでしょお。どおもすみません。」

「いえいえそんなことないですよ。」

「だってあの人が古い建物が飛んでくっていうんだもん!!」

オレは冷静に

「飛んでいくわけないよ。大きな機械で壊すんだよ。」

「あぁーっ!えぇーっ!」

その子は先生に引っ張られていってしまった。

さてと、仕事を続けるか。

そんなやりとりを見ていた後輩が笑いながら一言

「鬼ですね。」

| | コメント (0)

心残りと、お願い事。

ダンナサンが朝イチで、映画「MIST」を観に行きました。

面白かったってさ。(ヒトゴト)

たまにダンナサンが、「オレって趣味ないよな・・・」

って言うけど、

絶対にダンナサンの趣味は 映画鑑賞 だと思う。ゼッタイ。

だって、今週公開だよ?

だいたい見たい映画は公開した週末に観に行ってるよね。

 

 

まったく話が変わるけど、

GWに実家に帰ってた時に、ひとつ心残りなことがありました。

 

それは・・・

 

げんこつハンバーグの「さわやか」に行けなかったこと。いっや~、ショックだわ~

 

母とイオンに遊びに行った時に、イオン内でランチをと思ったら、

タイミングを逃してしまい、お店はドコも行列。フードコートも席が無くて。

だけどもう買い物も終えていたので、

まあいいや、イオンを出てしまってどこかで食べようということに。

どうする?

ナニ食べる??

「そうだ、さわやかに行こう!!」

 (ちゃ~らっら~ちゃ~らっら~ちゃ~らっら~ら~ら~♪    JR東海)

 

というわけで、さわやかに着いたのが13:30。

しかし、すごい待ち人たちで、断念(´д`)

だって、お店の外まで溢れているし、車の中で待ってる人もいるよ。

お正月にも初詣の帰りと、イオンのついでに行ったのだけど、

今日みたいに待ち人多くて断念だった。

いつまでたっても、入れない。食べられない。。。

しかたないので、前に行ったことのある、近くのパスタ屋さんに入り、

とてもおいしかったのでまったく問題なかったのだけど。

お店を出て、またさわやかの前を通ったら、

・・・・・・まだ待ち人がいる!!

もう15:00回ってますけど!?

こんな時間に食べたらもう・・・、お昼ご飯ですか?夕ご飯ですか?

まさか。。。お・や・つ??? ひょえーー!!

すっごいね。「さわやか」。

早く愛知県にも進出してきたらいいのに。。。

| | コメント (0)

混乱するダンナサン

・チュロス(長い棒状のドーナツ)

・チョリソー(辛いソーセージ)

・ナチョス(とうもろこし粉の三角のチップス)

 

これらがごっちゃになってしまう、うちのダンナサン。

日々の会話の中に常々登場する言葉ではないけど、

このコトバが出てくると、二人の会話がかみ合わない。

 

ダンナさん:「チュロスの入ったホットドック食べたことあるよね。」

とめこ:「チュロスをホットドックに入れたらえらいことだよ。」

ダ:「・・・・・・ん?チュロスってソーセージだよね??」

と:「ソーセージはチョリソーだよ。チュロスは甘いやつだよ。」

ダ:「ナチョスってなんだっけ?」

と:「ドンタコスみたいなやつだよ」

 

説明しても説明しても、覚えてくれない。

最近では、「ああ、間違えてるな」ってすぐに気づくようになりました。

てか、覚えてくれよ。あなた覚える気ないでしょ!?

カタカナ苦手なおじいちゃんかいっ!

 

そんなダンナサン。

現在「ものもらい」中。

左まぶたが腫れてお岩さん状態。

会社で「オクサンと喧嘩したのか?」って言われるそうです。

・・・・・・ワタシ殴ってないですよ???

080502

 

 コアラ、どうしたの?

 

 コアラ:「ものもらっちゃうから。」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧