« なうなう | トップページ | ソーメンみたいな瓜だから »

涼しいお話

ココ2日ぐらい、

涼しくて、夜、寝やすい。

暑さで目が覚めちゃうタチなので、とても嬉しい。

昼間だって、乾いた冷たい風が吹くから、心地よい。

ただ、割と強い風だけど。

 

しかし、

急にこんなに涼しくなると、

嬉しいけど、なんか不安になる。

なんか、異常気象?で、悪いことが起こりそうな。。。

地震とか。

 

さて、

そんなことを踏まえて、今日のおはなし。

夜、涼しく寝付いていたのに、

ふと、目が覚めた。

何時だろ?と思って時計をみたら、「2時56分」

う、丑三つ時か??

なんて意識したら、開けていた窓から入る涼しい風が、

なんか冷たい風に感じて、イヤな感じがしたので、

「うう~、なんかヤダヤダ。早く寝なくちゃ。」

と、タオルケットをすっぽりかぶって丸くなったら、

突然。

「ふふっ、

 ははははは・・・」

ビクウッッ!!

キャァーーーーーーーーーーッッッ(;□;)!!!!!!

 

 

 

ダンナサンが、

 

ダンナサンが急に笑いました。

「なんだ○▼×★(聴き取り不可)・・・ ハハハハハ・・・」

まだなんか言ってる(T_T)

でもびっくりしたぁ、

アナタ、タイミング良すぎ。

ワザと?ワザとなの!?

 

ビビリのとめこは大変ビックリしました。という、おはなし。

|

« なうなう | トップページ | ソーメンみたいな瓜だから »

ダンナサン」カテゴリの記事

コメント

あいかわらずおもしろいね、ダンナちゃん。
でもウシミツドキはわざとやと思うで(笑)

投稿: | 2008年8月23日 (土) 10時25分

オヌシ、名を名乗れーーーーぃ!!
まあ、わかったからいいけど。
 
ダンナサンに翌日話したらウケてたよ。
ワザとじゃない・・・のか?
でも絶妙のタイミングだった。
恐かった。。。

投稿: とめこ(・◇・) | 2008年8月23日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なうなう | トップページ | ソーメンみたいな瓜だから »