« ダンナサンの快挙 | トップページ | ヒマなおバカさんと、ダンナサンの不在。 »

ポップで、ダークで、セクシーなの。

BUCK-TICKのライブにいってきました。

どおも、ダンナです。

思い起こせばBUCK-TICKがデビューしたのはオレが中学のころ。

中学、高校と好きでよく聴いてました。

いつからか曲の好みが変わってきてだんだんと遠ざかってました。

で、最近になってテレビで見かけて

あれ?テレビに出るなんてめずらしい。

なんでも今年デビュー20周年だそうで。

だからか。

すげえ20年もやってんの?

しかも同じメンバーで。

なかなかいないよ。

解散もしないで。

固定したファンがいるんだね。

根強い人気だ。

それからすぐにニューアルバムが出た。

テレビで聴いた曲が気に入っていたので早速購入。

聴いてみると、

なんてポップでダークなんだ。

やべえ。

どいい。

どがっこいい。

ライブにいかんと。

そお思った。

 

で、ライブ。

いやあ、よかった。

ほんとよかった。

あれで6000円かよ。

7000円払いたいよ。

メンバーの年齢だって多分みんな40超えてると思うけど、

超かっこいい。

なんていうのかな、すげえセクシー。

こう、男の色気っていうの?

年を重ねた分、老けたんじゃなくて

かっこよくなってる。

もちろん、見た目だけじゃなくて、

パフォーマンスだってかっこいい。

曲だっていい。

その中でもうれしかったのは、

オレが中学のころの曲「悪の華」と「スピード」を演ったときだ。

びびった。

あの頃の曲やるんだ。

鳥肌立った。

うれしくてしかたなかった。

んん、感無量。

そんな感じでCDもライブも、

最高だったのだ。

とにかくBUCK-TICKは、

ポップで、ダークで、セクシーなのである。

|

« ダンナサンの快挙 | トップページ | ヒマなおバカさんと、ダンナサンの不在。 »

ダンナサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンナサンの快挙 | トップページ | ヒマなおバカさんと、ダンナサンの不在。 »