« 唐突すぎる会社 | トップページ | ダンナサンの気持ちを(初めて)思い知るの巻。 »

(まだまだ)寝ても働くダンナサン

夢は目が覚めると忘れてしまうものですが、

ダンナサンの寝言も、言われたときは覚えてて

「ウシシ・・・ブログネタにしてやろ★」

って思ってるのに、朝になると忘れちゃってたりするんです。

でね、一昨晩の寝言ですが、急に思い出して「コレだ!」って思ったので、

また忘れないうちに書いちゃいます。(ウシシ)

  

なんだかね、おもむろにまた体を起こして、自分の枕を指して、

ダンナサン:「コレってもう高さ決まってるんだっけ?」

・・・・・・・・・高さ??マクラの???

寝言とわかっていながら、突っ込まずにはいられない。

とめこ:「・・・マクラの高さ?」

ワタシが聞くと、ダンナサンは「ハッ」っとして、

ダンナサン:「ゴメンナサイ」

あ、謝っちゃった(^^;)

そして、「ああ~~、やっちゃった・・・」って後悔。

でもすぐ「すかー」って、また眠りに落ちる。反省短すぎ。。。

覚醒してるときにダンナサンに話したら、

やっぱり『高さ決める』は仕事語らしい。。。

せっかく休みもらったのに、夢でまで仕事するな。ちゃんと休め(´ω`)

  

そんなダンナサン、今日のお休みは美容院と歯医者さんに行って過ごしました。

お金のかかるダンナですぜ(´ω`)でも平日が空いてるうちに普段行けない

病院関係は行っておいてもらわないとね。

061004_1

 今日の晩ご飯は昨日に引き続きおでん。

 空いたスペースに玉ねぎ丸ごと入れてみました。

 名駅のおでん居酒屋で食べたのでやってみた。

 でもダンナサンに、「コンビニおでんにもあるよ」

 って言われちゃった(^^;)あ、そうなんだ

あまくてトロトロでおいしいよ★

昨日の晩に入れたけど、もっと煮込んだほうがもっとおいしいと思う。

|

« 唐突すぎる会社 | トップページ | ダンナサンの気持ちを(初めて)思い知るの巻。 »

ダンナサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149886/12137853

この記事へのトラックバック一覧です: (まだまだ)寝ても働くダンナサン:

« 唐突すぎる会社 | トップページ | ダンナサンの気持ちを(初めて)思い知るの巻。 »