« おまんじゅう、もらった | トップページ | モニター応募② »

花火の思ひ出

今週末、我が市の花火大会があります。

ちょっと遅めですよね・・・?

そんで、去年の花火のことを思い出したのです。

前に書いたっけ?書いたかも?書いてないかも・・・・・・??

・・・・・・・・・。

   

それは、去年の花火の日。

土曜日で二人とも仕事。でもワタシは5時に終われるので、

ダンナサンが、もしも早く帰れたら花火に行こうという話になってました。

で、アパートで待機するとめこ。

花火開始の19時チョット前。電話がリリリン★

ダンナサン「今終わった!急いでかえるでー!!」

そして花火打ち上げ開始。

このアパートに移り住んで初の花火。

寝室の窓から遠く遠くに小さく花火が上がってるのが見える。

とめこ「わ~、小さいけどうちからでも見える~♪」

部屋を暗くして、遠くの花火を眺めながら帰りを待つとめこ。

・・・・・・・・・・・・。

ダンナサン、帰らない。また電話がリリリン★

ダ「渋滞にはまった・・・・・・」

その頃のダンナサンの現場は同市の北のはずれ。

うちのアパートは市の南側。

市の真ん中に河が通っていて、そこが打ち上げ会場。

ダ「もうぜんぜん動かないんだけど・・・」

そりゃそうだ。

つまりは、混雑のど真ん中に自ずから飛び込んでいくようなもの(^^;)

結局、花火終わるまで車が動かず、

ってか、帰りの渋滞までも巻き込まれ。。。

ワタシは一人、真っ暗のお部屋で小さい花火を観覧。

ダンナサンは近くで大きな花火を一人車内で観覧。

いつもなら30分程度で帰ってくるのに、2時間以上かけて帰る。

・・・っていうサミシイ花火の日でしたとさ(´Д`)

今年はダンナサンがお仕事休みなので、

ワタシがパート終わったら行くつもり。今年こそ近くで見るぞ!

ってか、花火見ながらビール飲むってOPを期待してるんだけどね(^^)v

 

ところで、花火大会といえば浴衣。

嫁に行くときに母に、『浴衣ぐらい持っていって着なさいよ』

って持たされた浴衣。

(高校の授業で仕立てたやつね。家政科だったので)

そういえばと思って、着ないけど出してみたら、

・・・・・・帯がなかった。オーノー!(´Д`)着れませんよ!?

浴衣なんて、あっついだけなのに乙女たちはナゼ着るのでしょう?

ソレハネ、いつもと違う姿を見てもらって、

「かわいいね」とか「似合うね」って言ってもらいたいからなのですよ。

パート先の娘さん(19)が、『浴衣の着付けとかヘアメイクのことで

美容院に打ち合わせに行くんだ~。』

・・・って言ってるのを見て微笑ましかったよ(´▽`)

若いって良いね。青い春だね( ̄^ ̄)y-~~~

|

« おまんじゅう、もらった | トップページ | モニター応募② »

ダンナサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149886/11249443

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の思ひ出:

« おまんじゅう、もらった | トップページ | モニター応募② »